バイアグラでED治療を始める!性の悩みは改善しよう

食生活の乱れや仕事のストレス・疲れによりED・勃起不全に悩む男性が多くなっています。
年齢を重ねると性欲が落ちるのは当然とはいえ、最近では若者でも発症しているのです。

このまま放っておくと生活習慣病になる危険性もあるため生活習慣の改善は必要です。
それとともにED治療薬での治療を始めましょう。
ED治療薬といえば有名なのがバイアグラ、世界中で多くの男性が愛用している薬です。
その使い方や効果・副作用など詳しく調べてみましょう。

バイアグラの効果と服用方法について

バイアグラは、有効成分シルデナフィルの薬です。
世界で最も最初に作られたED治療薬であり、効果が高いことから多くの人々が愛用しています。
通常であれば、環状グアノシンーリン酸が男性器の海綿体の筋肉を弛緩させ、血液が一気に流れ込むことで勃起が起こります。
EDに悩む方はその働きを阻害する5-ホスホジエステラーゼという酵素が分泌されて本来の働きができなくなっているのです。

シルデナフィルにはこの酵素・5-ホスホジエステラーゼを阻害する働きがあり、環状グアノシンーリン酸がきちんと働くことができるようになるため、正常に勃起できるようになるという仕組みです。
また、血管拡張作用もあるため、陰茎周辺の血管が広がりいつにない太さ・大きさ・硬さが手に入るでしょう。
男としての自信を取り戻すためにもぜひ試してみてください。

バイアグラは食事と併用することで効果が半減してしまうという特徴があります。
そのため食事を取る前の空腹時に服用するようにしてください。
空腹時であれば服用して30分ほどで効き目が出てくるため、性行為をしようという1時間くらい前に服用しておくと本来の力が発揮できます。
作用時間は5時間程度なので、あまり早くに服用してしまっていると途中で萎えてしまうことになりますから注意しましょう。
効果が高いとはいえ、正しく使用しないと効き目が十分に得られないままになってしまいます。

アルコールとの併用は可能です。
適量であればリラックスできるので性行為にプラスに働きます。
ただし、泥酔するほど飲むと逆効果、性的興奮があっても神経が麻痺してしまっていてうまく伝わらないままになってしまうので、お酒はほどほどにしてください。

バイアグラの副作用について

血管が拡張されることで勃起力アップに繋がるバイアグラの作用ですが、全身に張り巡らされた血管すべてが拡張されるので、充血により副作用が起こりやすいです。
服用者の実に9割以上が何らかのマイナスな症状を持つことになるのです。たとえば、目の充血や動悸・頭痛・鼻づまりなどです。
ただし、薬効が薄れていくにつれて収まっていき、特に後遺症が残るようなこともないためそれほど心配する必要はないでしょう。
頭痛が激しくて性行為に集中できないというのであれば頭痛薬を併用することは可能です。

日本では、バイアグラを含めて3種類のED治療薬が認可されています。
もしも副作用を少しでも減らしたいというのであれば第2、第3の治療薬がおすすめです。
食事の影響を減らして、たとえ空腹時でなくとも薬が服用できるようにしたいというのであれば、バイアグラ以外の薬は腹八分目くらいまでなら大丈夫です。
もっと長時間に渡って薬効が続いて欲しいというのなら第3の薬は最長で36時間も続きますし、即効性が欲しいなら第2の薬はたった15分から20分程度で勃起力アップを実感できます。

3種類の薬、それぞれに特徴は異なります。
歴史が長く安心感の持てる薬ということでバイアグラの人気は未だに高いのですが、もしも不満があるのであれば他の2種類を試してみることも考えてください。

それほどの副作用が出ないとはいえ、体質により激しく症状が出る場合もあります。
服用方法を間違えて大量摂取してしまった場合も危険です。
もしも症状が強かったり、薬効が切れる頃なのにいつまでたっても頭痛や顔の火照りが治まらないというのであれば、病院に行って診てもらうようにしてください。
併用禁忌とされる薬もあるため注意しましょう。

バイアグラ薬価と病院処方

バイアグラは病院で処方してもらうことができます。ED治療を行っている病院で診てもらうようにしてみてください。
ただし、病院では最低限の個数しか処方してもらえませんし、新薬である以上はバイアグラの薬価は高いのです。
大体1錠が1000円以上と思っておいて下さい。
1度の性行為のたびに1000円、しかも無くなる度に病院に行かなければならないというのが苦痛なら、ジェネリック医薬品を考えてみてはいかがでしょうか。

こちらは半分以下の薬価で手に入ります。ジェネリックなので有効成分は同じくシルデナフィルです。
同じように服用することで勃起力アップに大きな力となってくれるでしょう。

こちらは、インターネットを利用して海外で出回っている品を個人輸入で手に入れることができます。
EDというと恥ずかしい病気だけに病院で診てもらうのが苦痛という方も多いでしょうが、これだとプライバシーを守ったままいつでもどこでも注文することができます。
まとめ買いも可能なので、性行為をするたびに注文する手間も省けます。

ただし、海外の製品の中には偽薬や粗悪品も多く出回っています。
信頼できる個人輸入の代行業者から手に入れるようにしてください。
病院での医師による説明もなしに手元に来ることになるため、自分で服用方法や注意点について調べるようにしましょう。

併用が禁忌とされる薬の中には、使用することで血圧が一気に落ちて最悪死に至るようなものだってあるのです。
世界中の多くの人々が使用しているとはいえ、体への影響の大きな薬である以上は危険と隣り合わせです。
信頼できるものを安心して服用したいというのなら、少し高くとも病院に行って処方してもらうべきです。

そもそもEDの原因とタイプ

不規則な生活を続けていると起こる生活習慣病、血管が狭く硬くなっている状態です。
このまま放っておくと心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気になってしまうのです。

血管が拡がらないと陰茎の海綿体にも十分な量の血液が流れ込まなくなり、満足な勃起が得られなくなります。
これがED・勃起不全です。
バイアグラの血管拡張効果は生活習慣によって狭まった血管も広げてくれるのでよい効果をもたらすのです。
年齢を重ねる中でも血管は狭く硬くなるので、高齢化によりEDになった方にも有効です。

強いはずの男性たちですが、意外とその心は繊細です。
仕事や人間関係などでストレスや不安を感じていると、それだけで勃起力にも影響が出てきてしまいます。
うまく性行為ができないでいると、それをコンプレックスに更にEDは悪化していく一方です。

性に関する悩みは友人はもちろん家族にも打ち明けにくいものでしょうが、ひそかに悩んでいるよりも思い切って病院に行ってみてください。
インターネットを通じてバイアグラのジェネリックを手に入れるのでもよいでしょう。
ED治療薬を使うにしろ、性行為の成功体験を重ねていくことで少しずつ自信がついて症状が軽くなっていくはずです。

人間にとって性行為とは、単なる生殖だけでなくパートナーとの円満な関係性を保つためにも必要となります。
勃起力をアップさせて男としての自信を取り戻しましょう。
そうすれば、仕事や家庭などさまざまな場面で活躍できるようになり、そのうち薬を使わなくともうまく行くようになるかもしれません。
バイアグラが人気なのは効果が高いから・長年使われている安心感があるから、というのもありますが、さまざまなEDに良いという点もあるのです。